• TENGAの仕事
  • 採用募集一覧へ
  • 事業部紹介一覧へ

NEWS/RELEASE ニュース/リリース

『D&Iアワード 2021』にて「アドバンス」ランクに認定されました。

株式会社TENGAは、株式会社JobRainbowが主催するD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)に取り組む企業を認定するアワード「D&Iアワード 2021」において、「アドバンス」ランクに認定されました。

「D&Iアワード 2021」は、〝D&Iがあたりまえの社会″となることを目指し、ユニークかつ先進的な取り組みでD&Iを推進する企業を認定・表彰する日本初の表彰制度です。「LGBT・ジェンダーギャップ・障がい・多文化共生・育児/介護」の5つの観点で構成された100項目の「ダイバーシティスコア」をもとに、4つのランクに認定しています。

初開催した同アワードには、全165社(グループ連名含め259社)がエントリーをしました。この中で、TENGAは100点中78点のスコアを獲得し、「アドバンス」ランクに認定されました。
「アドバンス」は、「D&Iを先進的に進められ、ロールモデルとして日本のD&I推進を牽引している」「多角的に幅広い取組みをすると同時に、社員一人ひとりがD&Iを尊重するような社内風土が醸成され、更なる変革に今まさに取り組んでいる」という企業が認定されるランクです。

D&Iアワード公式サイト:https://diaward.jobrainbow.jp/top
アワードレポート:https://static.jobrainbow.jp/files/diaward/2021/report.pdf

 

TENGAの活動について

TENGAは性自認や性指向にかかわらず、誰もが自らをポジティブに捉えられる社会の実現を目指しています。
また「性」を人にとって重要なものと考え、性的欲求を過剰にタブー視するのではなく、年齢や性別、障害の有無などを問わず誰もが楽しめるものにするため、以下の活動を展開しています。

【対外的な取り組み】
⚫︎「レインボープライドカップ」の発売と寄付活動
アメリカ、ドイツ、スペイン、台湾、韓国など各国のプライドや、日本最大のLGBTの祭典である「東京レインボープライド」に参加し、2017年からは収益の一部をセクシュアル・マイノリティ関連活動へのサポートとして寄付する「TENGA RAINBOW PRIDE CUP」を毎年発売しております。
2020年からは株式会社JobRainbowとタッグを組み、LGBTQ+当事者の「自分らしいキャリア」の実現を応援するオンラインキャリアアップスクール「PRIDE SCHOOL」を開講しました。


PRIDE SCHOOL特設サイト:https://jobrainbow.jp/prideschool

⚫︎カフの開発
全ての人に性を楽しんでもらいたいという願いから、障害によって手の不自由な方や握力のない方でもTENGAを使用できるカフ(自助具)を、作業療法士の方やNPO法人ノアールのさんご協力のもと開発しました。

活動の詳細:https://tenga-group.com/company/csr.html

 

【社内的な取り組み】
⚫︎同性パートナーシップ制度
株式会社TENGAは、市区町村(例:渋谷区、世田谷区など)に認められているパートナーについては夫婦と同様に取り扱います。結婚祝い金の贈呈や結婚休暇の取得など、結婚した社員と同じ福利厚生が適用されます。

TENGAの活動について:https://tenga-group.com/company/csr.html